GTX系グラボでも可能!FPSを向上させるNISの使い方

NISが使える条件

NISが使える条件としては、GTX 750&496.70ドライバー以降です。

NISの使い方

Nvidiaコントロールパネルの設定

まずはNvidiaコントロールパネルを開きます。

次に、3D設定の管理からイメージスケーリングの項目を有効にします。先鋭化についてはお好みでお決めください。

Nvidiaコントロールパネルの設定は以上です。

Geforce Experienceの設定

まずは、Geforce Experienceを開きます。

次に、右上の歯車アイコンをクリックし、設定を開きます。

そしたら、”試験的機能を有効にします。”にチェックを入れます。

最後に、イメージスケーリングを有効にします。

Geforce Experienceの設定は以上です。

ゲーム側の設定

NISを有効にしたいゲームを開き、解像度を落とせば設定完了です。

画面左上に緑色の文字でNISと出ていれば大丈夫です。

効果

Apexにて、フレームレートが10fpsほど向上しました。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

GTX1650でApexは快適にプレイできるのか!?【Apex Legends】

コメント

  1. […] GTX系グラボでも可能!FPSを向上させるNISの使い方pc-daisuki.com2022.04.12 […]

タイトルとURLをコピーしました